とやまらいふ

富山産100%の家を設計すべく奮闘する、建築家の卵の富山生活メモ

菅沼合掌造り集落のライトアップに行ってきた!

これまた、関東あるあるですが、

「合掌造り集落の世界遺産が富山にあるよ。」

っいうと、ほぼ100%の確率で

「いやいや!白川郷は岐阜でしょ!」

っ返されます。

まー間違ってないんですが…

 

富山の合掌造りだって世界遺産なんです。

それも二ヶ所!

 

ちゃんと世界遺産の名前にだって、

白川郷・五箇山の合掌造り集落

Historic Villages of Shirakawa-go and Gokayama

って書いてあるし!

 

まーでも、これまたこのブログではお馴染みですが、富山の魅力は人が少ないこと!

 

合掌造りも、有名になり過ぎないくらいが、丁度いいのかもしれませんね〜

 

さてさてそんな富山県の合掌造り集落、菅沼合掌造りをライトアップするという事で、先週の土曜日に行ってきました。

f:id:tomtom_com:20190210091242j:image

菅沼は久しぶりだったんだけど、高速使うと市内から1時間弱で行けちゃうんですよねー

 

しかも五箇山インターから至近距離にある集落なので、アクセスは抜群!

 

普段は集落の入口の駐車場があるのですが、今日はライトアップのため、集落の上の駐車場しか停められませんでした。

協力金として1000円取られましたが、準備やら、交通整理やら大変なはずです。

1000円で楽しませていただきありがとうございます。

 

家族4人で行けば、高速代にガソリン代入れても、1人1000円いかないと思います。

 

これまた映画より安いっていう!

 

ありがたい事です。

 

さて、肝心のイベントですが、4時過ぎには着いて、子どもらの起床を待って、4時半から始動。エレベーターで集落まで降りられるんですが、景色を楽しむべく、徒歩で集落まで。10分もかからないで集落まで行けます。途中左手から菅沼集落全景を上から眺める事が出来るので、足腰が弱くない人はこっちがオススメです。

 

とはいえそう言う景色の良い場所はとーぜんこうなります。

f:id:tomtom_com:20190208113212j:image

皆さん三脚構えてその時が来るのを楽しみにしていました。

 

自分も三脚を構えたい気持を抑えて、いざ、菅沼集落内へ!

 

合掌造り集落。

いつ見てもカッコいいすね〜

f:id:tomtom_com:20190210091623j:image

菅沼集落は世界遺産に登録されている3つの集落で1番小さいので、歩いて廻るだけなら一周しても10分かからないですね。

 

案の定、2人のガキンチョは到着早々退屈モード全開…

 

五平餅と甘酒で釣り、落ちてる氷柱で遊び、なんとか日没を迎える事が出来ました!

 

日没を迎えると、雪で作ったステージでは踊りが始まります。

最初は女性2人が踊っていましたが、踊りの名前が聞き取れなかった…

f:id:tomtom_com:20190210091341j:image

でもってその次が「こきりこ節」

有名な木の板が108枚ついた、「ささら」の音が心地よいあれです。

 

でもちょっと待って。

なんで「ささら節」じゃないんでしょう?

 

気になったので調べてみました!

すると驚愕の事実が!

 

これはちょっと長くなりそうなので次回にします。

 

とまあ、こきりこ節を聞いて、ひと通り写真を撮って、帰ってきたわけですが、今年は雪が例年の半分だったそうです。

 

雪がもっとあった方が反射面が多くて、もっと明るくてきれいだったんだろーなー

 

来年に期待ですね。

 

いやいや!ちょっと待った!

何か忘れてませんか!

 

そーです。

富山県にはまだ世界遺産登録されている合掌造り集落があるじゃないですか!

 

その名も、相倉合掌造り集落。

菅沼がライトアップするなら相倉だってライトアップするでしょ!

 

ちゃんとありました。

相倉合掌造り集落のライトアップ。

今年は2/16と2/17にやるそうです。

 

さらに菅沼集落は3月に入ると毎週土曜にライトアップしてくれるようです。

 

今年もまだまだチャンスはあるんですね。

 

ドカ雪が降ったら行ってみましょーかねー

 

では今日はこの辺りでー