とやまらいふ

富山産100%の家を設計すべく奮闘する、建築家の卵の富山生活メモ

海王丸の総帆展帆!

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」

もう今日でゴールデンウィークも終わりですね〜

我が家は前回記事のこどもの国を含め、富山→町田→修善寺→奈良→白浜→富山と約1700キロの周遊から無事帰宅し、昨日はのんびり富山で過ごしました!

アドベンチャーワールド閉園からの富山帰宅は流石に長かった…

 

さて昨日のご報告。

昨日は射水市海王丸パークに行ってきました〜

射水市は日本のベニスでも紹介しましたが富山の西に位置する市です。

www.tomtoy.site

海王丸パークまでは富山市内から1時間弱ですね。

さて、この海王丸パーク。

その名の通り海王丸がいます。

海王丸って?

牛若丸的な歴史的な偉人とか、おじゃる丸的な可愛い系じゃないですよ。

f:id:tomtom_com:20190506101828j:plain

帆船です。それも普通の帆船ではなく、練習帆船です。貴婦人って言われてるらしいです。

どうでもいいけど、SLのC57も貴婦人って呼ばれてますね。あれも美しいですね。

貴婦人って誰が呼び始めるのか知らないけど、確かに「貴婦人」って感じがするから素敵ですねー

f:id:tomtom_com:20190506102511j:image

さて、この貴婦人。

年中ここにいるわけですが、いつもは帆が畳まれていて、マストだけです。

ところがどっこい、「貴婦人」と呼べる写真のように帆が広がった姿、総帆展帆が拝めるのは、年に10回くらいしかチャンスが無いのであります!しかも天候の影響で総帆展帆ができないことも。

f:id:tomtom_com:20190506104332j:image

それにしても綺麗ですね〜

今年はすでに2回終わってますが、まだ8回あるので、ご興味のある方は是非ー

 

◆総帆展帆予定日(2019年)

①4月21日(日)

②5月5日(日・祝)☆

③5月26日(日)

④6月16日(日)

⑤7月15日(月・祝)☆ 海の日 登しょう礼 正午汽笛吹鳴

⑥7月28日(日)

⑦8月25日(日)

⑧9月23日(月・祝)

⑨10月19日(土)

⑩10月27日(日)☆

 

5回目は海の日開催ってだけあって特別なようですね〜

さて、では見に行く時の注意点。

まずはアクセス。

海王丸パークには三方からのアクセスが可能です。西側の内川からのアクセス。南側の新港大橋からのアクセス。東の新湊大橋からのアクセス。

f:id:tomtom_com:20190506121643j:image

おススメは東の新湊大橋からのアクセスですかねー?理由は比較的空いているのと、海王丸を上から眺められること。それに後部座席の人は立山連峰が一望できます。

f:id:tomtom_com:20190506120008j:image

写真右側が新湊大橋

海王丸新湊大橋、それに立山連峰が見えます!いやいや絵になりますねー

なんと世界で最も美しい湾だそうですよ。

f:id:tomtom_com:20190506121128j:image

モンサンミッシェルとかも加盟してるみたいですね。それにしても加盟って…自己申告なのでしょうか?しかも加盟しているのは新湊ではなく富山湾…なんか色々謎ですねー

まーでも綺麗だから良いじゃない!

f:id:tomtom_com:20190506121431j:image

さて次の注意点は時間。

総帆展帆は2時までです。家でお昼を食べてゆっくり行こうなんて思っていると、ついた頃にはマストだけなんてことも…

過去に我が家はそんな失敗をしました(笑)

当日は

9:30    展帆作業準備
10:00   展帆作業開始
11:30ごろ 展帆作業終了 
14:00   畳帆作業開始
15:30ごろ 畳帆作業終了

といった感じですので、帆を張る作業から見たい方は午前中から、総帆展帆の姿だけ見れれば良いかなーって方はお弁当を作ってお昼着くらいを目標に行かれてはいかがでしょうか?