とやまらいふ

富山産100%の家を設計すべく奮闘する、建築家の卵の富山生活メモ

あさひ舟川「春の四重奏」

日本の春といえば桜!

という事で富山県を代表する桜の名所の1つ、朝日町の舟川に先週末に行ってきました。

f:id:tomtom_com:20190411110919j:image

朝日町と言うのは、富山県の北東の角に位置する町で、朝日町の向こうは新潟県になります。

なので富山市内からだと高速道路を使っても1時間弱かかります。

富山市内にだって桜の名所はいっぱいあるのに、何故そんな遠くまで行ったのか?

それは…

 

「春の四重奏」が見れるかもしれないから!

f:id:tomtom_com:20190413001042j:plain

四重奏と言うのは、

1、雪を纏った山

2、桜

3、菜の花

4、チューリップ

の4つを指し、朝日町舟川ではこれが同時に見れる可能性がある事でとても有名なんです。

ただ、桜と菜の花の組合せや、山と桜と言った2重奏ならまだしも、綺麗な4重奏に出会うためには、天気や花の季節など運も必要なようです。

で、今回はどうだったかと言うと…

f:id:tomtom_com:20190411112522j:image

2重奏…

桜がまだ二分咲きくらいでした。

ただちょっと腑に落ちないのは、菜の花はどこだ?って話。

実はこっちの2重奏もありました。

f:id:tomtom_com:20190411112752j:image

でも写真撮って怖いですよねー

この写真だけだと、さも広い菜の花畑が広がってるように錯覚してしまいます。

でもこの菜の花が咲いていたのは、車一台分くらいのスペースだけ。

いったい今年は何が起きたのか?

 

うーん…

残念でした。

今週末も行ってみようなかなぁ?

f:id:tomtom_com:20190411113452j:image

ちなみにこの舟川は北陸道とほぼ直行するような形で流れているため、北陸道を通るだけでも桜を見ることができます。

またこの舟川を楽しめるのは、何も春に限った話ではないようです。

朝日町の公式HPには「夏の田んぼアート、黄金の麦畑、ホタル、秋のヒガンバナ、冬のイルミネーション」との記載が!

どれも楽しそうですね!

ただどれも情報が非常に少ない。。。

情報を仕入れたらまたこのブログで紹介させていただきますね。

 

では今日はこの辺で~